ライブの意味。

以前、ライブにあまり行きたくないという人を見たことがある。
なぜかというと、JUMPメンバーに、ファンというくくりでみんな同じように見られてしまうからだという。

 

でも、私はそれに共感できなかった。
そもそも、JUMPは、ファンサのためにたくさんのお金を取ってるわけじゃない。
自分たちのパフォーマンスを見せるのと引き換えにお金を払ってもらっているのだ。
きっと、ファンサのために来てほしいとは誰も思っていないと思う。

 

これは個人的な意見だし、その人も、もしかしたらこの事は理解しているのかもしれない。
もちろん、ライブに行く理由は人それぞれでいいと思うのだけれど、安易にネットでそういった事を発信するのは、日々パフォーマンスに磨きをかけている彼らに、失礼だと思う。

 


それに、その人は、一人一人をあまり見てもらえないという事を言っていたが、それは違うと思う。
きっとJUMPからは、私たちの想像以上に、ファン一人一人の声援や笑顔が、良く見えているのだと思う。

 

それを感じたのは、10000字インタビュー。
まだ、二人しか終わっていないけれど、二人とも、昔から来てくれる人は自然に覚えると言っていた。
自然にと言っても、一人一人をよく見ていないと、覚えることはできないはず。

 

メンバーは皆、少しでも全員を満足させてあげようと、努力してくれている。
そんな、優しく、温かく、素敵なグループを好きになれたこと、応援できること、幸せなことだと思います。
だから、余計なことは考えず、ただ、ライブを楽しむことに専念してほしい。
多くのJUMPファンの人に、そして、自分自身に、伝えたいこと。